自己資金1000万から1億へ不動産投資のゴール=資産増加を徹底的に目指す売却までの自己資金比率意識するトータル投資法当社にはそのプロセスを達成する銀行・物件・知識があります!不動産投資でお金を最速で増やしたい方向け
不動産投資セミナー個別セミナーに参加
  • 1年目月間利益 30万
  • 3年目月間利益 60万
  • 5年目月間利益 90万
  • 7年目月間利益 120万
  • 10年目トータル自己資金利回り 50%以上 資産1億円達成

誰もが羨む上記のプロセス達成するための5ステップをご説明していきます。

資産1億へのステップUP術

ステップ1銀行選定

不動産で資産を形成するため重要なことは、 如何に低金利の銀行で借り入れができるか、 プロパーローン※1で借り入れができるかにつきます。

※プロパーローンとはオーダーメイド型の融資であり、パッケージ型の融資に比べて、 審査条件は厳しいですが、非常に良い条件で借り入れができる可能性が高いです。

例)価格1億円の物件を購入し、20年後に売却しようとした場合

  • 金利3%での借り入れ 20年後残債5000万円
  • 金利1%での借り入れ 20年後残債3600万円
    →売却益に 1400万円もの差がでてしまいます。

※30年返済の場合

ステップ2低金利の銀行が好む物件はリスク回避の3条件

低金利の銀行が好む物件(融資をしやすい物件)は好立地・高収益・築浅物件

  1. 好立地
    好立地の物件であれば土地値も下がりにくく、賃貸需要も高いため、銀行も売却が容易という判断がしやすいです。
  2. 高収益
    好立地に加え、収益性の高い物件でしたら、銀行も低リスクと判断し、フルローンに近い形で融資をしてくれる可能性が高まります。
  3. 築年数
    築浅の物件ほど、法定耐用年が長くなるので、融資期間が伸びる傾向にあります。また、物件の劣化に伴う修繕リスクがすくないため、審査が通りやすいです。

つまり低金利で物件を購入するためには、単純にリスクが少ないなかで収益性の高い物件を選ぶことが何よりも重要!

ステップ3銀行の評価のいい物件を買う!

【築20年木造 利回り12%】 【新築RC 利回6%】
低金利の銀行の評価はどちらが高いと思いますか?

当然【新築RC 利回6%】融資が長く取れる分リスクが少ないと判断されます。
ステップ5でご説明する買い増しにも影響

ステップ4法人購入をお勧めします!

物件を購入する際は法人での購入をするべきです
理由は2つ

  • 経費計上の幅が広がる【資産形成を加速】
    所得税、住民税の節税ができるため、個人での購入に比べ、キャッシュフローが残りやすく資産形成の加速がしやすいです
  • 物件を2棟目3棟目と買い増していく際に、銀行が個人ではなく法人の運営状況で判断してくれるため、借り入れがしやすい。

ただ法人化に関しては知識がないと難しいですし、物件によっては個人で所有していたほうが良いケースもあります。
当社では、提携の司法書士・税理士とともに万全のバックアップ体制があるため、ご安心ください。資産拡大を拡大させましょう。富裕層への第1歩です。

ステップ5時間は嘘をつかない・複利で増やす不動産

2棟目の買い増しは3年目が定石!順調に回っていれば銀行から声をかけてきます。

大家1年目・・1棟目 大家3年目・・2棟目 大家5年目・・3棟目 大家7年目・・4棟目 大家10年目・・1棟目売却

低金利で借り入れをし、法人化で節税、手元に現金を残しつつ、 物件を買い増していく…
この王道のルーティーンをすすめていければ、 何も特別なことはせずにあなたの資産は増えていきます。
資産が増えてくると銀行から融資の声がけがかかることもあり、 資産形成が一気に加速します。

新人大家さん向けQ&A

Q.1業者様から地方の利回り12%の築20年の木造を勧められました。どう考えればいいでしょうか?
A
物件価格に対してどのくらい自己資金を入れるか、銀行の金利が何%考えた方がいいですね。
物件価格の1割程度で金利1~2%ぐらいであれば、買ってもいいかもしれません。
これ以上になると自己資金も増えないですし、金利を払っているだけになります。
更に言うと利回りが高いのには何かしら理由があり、売る際に売却益を取れない可能性が高いです。
Q.223区で考えているのですが、お勧めの地域はありますか?
A

あなたは個人投資家ということを意識してください。港区、渋谷区で欲しいという方もいらっしゃいますが、物件価格が高く、自己資金比率がかなり高くなります。
あなたの目的はお金を増やすことです。つまり利回りが高く、賃貸需要、家賃上昇の可能性がある地域で買いましょう。
そうすればフルローンも夢ではありません。当社はその目線で物件をご提案しております。

Q.3小さい案件【区分】から始めてみようと考えていますが、いかがでしょうか?
A

正直1棟のプロパーローンをするときに区分は負債としてみられます。
また小さいから安心というのは心の問題です。
10室持っていて1部屋抜けるリスクと、1部屋もって1部屋抜けるリスクとして考えると後者の方が圧倒的に大きいです。
不動産を始める以上最大のリスクヘッジは物件数を増やすことです。

Q.4木造とRCどちらがいいでしょうか?
A

現在の資産状況によりますが、売却益までトータルで考えるとRCの方取れますし、賃貸の人気もRCの方が圧倒的です。
ただ現状の資産をより早く増やしたい方は1棟目木造という選択肢もあります。

上記以外の質問もあると思いますので、是非セミナー、LINEにてご質問ください!

LINE
セミナー参加前に「投資無料診断」がオススメ 

あなたの使える銀行は?
金利何%で借りれる?
最短30分で全て回答します

投資無料診断へ

参加フォーム

以下日程よりお選びください。

【アパート編】
開催日時 7月21日(日)
10:00~11:30【1名】
13:00~14:30【1名】
15:00~16:30【1名】
17:00~18:30【1名】
19:00~20:30【1名】
【マンション編】
開催日時 7月20日(土)
10:00~11:30【1名】
13:00~14:30【1名】
15:00~16:30【1名】
17:00~18:30【1名】
19:00~20:30【1名】